ミーム化して世界中でバズる、しぐれういの「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」は、争いの絶えない世界への救済となるのか?

ミーム化して世界中でバズる、しぐれういの「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」は、争いの絶えない世界への救済となるのか?

VTuberとしても活躍するイラストレーターのしぐれういさん(以下敬称略)が2023年9月10日にYoutubeに投稿した「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」のMVが大人気となり、さらにそこに登場するキャラクターアニメがミーム化し、ひとり歩きして世界中でバズっていますので、書こうと思います。

「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」

「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」の歌詞は、しぐれういやそこから派生した少女化しぐれういがYoutubeリスナーからのボケコメントをあしらっていく定番内輪ネタの延長で、ロリ化したしぐれういが気持ち悪い大人たちを罵りながら粛清する内容です。

【オリジナル楽曲】粛聖!! ロリ神レクイエム☆ / しぐれうい(9さい)
https://youtu.be/Ci_zad39Uhw?feature=shared

曲と歌自体は前からあったようですが、ランドセルを背負った9歳設定の女の子(ロリバージョンのしぐれうい)がキレのよいダンスをしながらバキュンと撃つ仕草をしたりビームを撃って粛清する様子を表現したキャラクターアニメ調のMVがYoutubeに投稿されました。

9歳は「救済」とかけているようです。 

「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」MVのバズり

このMVがバズりました。2023年11月26日の当記事執筆時点でYoutubeの再生回数が63,437,178 回となっています。これは世界的なヒットをした音楽アーティストのMVを除けば、VTuberのものを含むYoutube上で発表される楽曲の視聴数としてトップクラスだと思います。

ランドセルを背負った女の子がキレのよいダンスをしながらバキュンと撃つ仕草をしたりキメポーズをするアニメの出来が良く、楽曲の内容と相まってキャッチーだったことがまず大きな要因ではないかと思います。

また、通常バージョンのしぐれういが半ば封印しようとすることがやはり定番ネタとなっていた「ういビー厶」をここではロリバージョンのしぐれういが映像として撃つシーンがあり、一つの見せ場であったこともファンが歓喜した点かもしれません。

このMVはYoutube上でとりあげられたり他のVTuberがカバーする通常の広がり方もしていますが、一方で思わぬバズり方もしています。

「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」のミーム化されたバズり

9月下旬に、一般ユーザーがMVから加工したと思われるダンスアニメ部分のグリーンバック素材がYoutubeにアップされ、さらにMVのアニメ作者のががめさんもブルーバック素材をXにアップしました。他にも一般ユーザーのものと思われる素材がYoutubeにアップされています。

その後、様々なユーザーがこれらの素材を使って作ったと思われる二次創作動画がYoutube上に投稿され始めます。

Memphis Cultのラップ曲「9mm」
その中で、元の曲から離れ、なぜかヒップホップグループMemphis Cultのラップ曲「9mm」が使われ、様々な映像にこの女の子のキャラクターアニメ部分を合成することが流行り始めます。

9mmとは一般的な拳銃の弾のサイズのことのようです。

ギャング的な世界観を歌うスラングの多いその歌詞からのつながりで、ギャングや武器にとどまらず様々な兵器や政治ネタなどそれぞれ物騒な映像が使われ、その中でランドセルを背負った女の子がどこか達観しているようにキレキレで踊ったりバキュンと撃つ仕草をする表現になっています。

流行った理由はおそらく次の点だろうと思います。

・前述のとおり、ランドセルを背負った女の子がキレのよいダンスをしながら撃つ仕草やキメポーズをするアニメの出来が良く、キャッチーだったこと

・「9mm」の曲のリズム感と女の子のアニメの動きがうまくはまり、「9mm」の歌詞の中に出てくる「bang」の部分にちょうど「バキュンと撃つ仕草」の部分が合ったこと

・「9mm」の曲調や歌詞の内容と女の子のアニメに「ギャップ」と同時に「親和性」があり、中毒性が合ったこと

・比較的短い素材で二次創作がしやすかったこと

「bang」は「強打する」「たたく」という意味の動詞や「強打」という意味の名詞のほか日本語の「バン」と同じく、強くたたいたり打ったりする音としても使われる単語です。

二次創作動画で初期のものと思われる動画(ヒップホップ・ギャング系)
Memphis Cult – 9MM | Sub. Español (WADADADANG)
https://youtu.be/dZ51runQZbg?feature=shared

10月下旬にはコンピレーションも作られています(物騒な内容が多め、かつ画質は悪め)
Memphis Cult – 9MM (Loli Shigure Ui) ULTIMATE COMPILATION
https://youtu.be/DFi6UmNSlqQ?feature=shared

9mmからのもじりで460mm砲を持つ戦艦大和に乗せた動画(CGを自作したようです)
460mm Go Bang! Full Version
https://youtu.be/srjLwgtcxYo?feature=shared

車の上や周りで女の子のキャラクターが踊る
おそらくヒップホップ・ギャング系の動画が先ではないかと思いますが、前後して、ゲームのキャプチャ映像や車の映像にも合成されるようになり、例えば車の上や周りでこの女の子のキャラクターが踊っているように合成する動画が作られ、独特の面白さを出しました。

これに乗じたと思いますがBMWが自社の製品の映像にこのしぐれういキャラクターを合成した動画をTicTokに投稿したようです。

これらの系統の流行の中では、その映像の空間の中で踊っているかのようにトラッキング(合成するもの-今回の場合は女の子の動画素材-をカメラや被写体の動きに合わせるためにそれらの動きを検出すること、又は動きを合わせること)や色合いの調整まですることも流行っているようです。

ミーム化されたバズりを通して現実世界の救済となるか

これらの二次創作では元の楽曲「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」やその歌詞は使われておらずロリバージョンしぐれういのアニメ素材が独り歩きしている状態ですが、特にゲーム映像の兵器などに合成されたものは元の歌詞にある「この世の醜さを集めて描いてみるよ 真っ白なキャンバスが穢れて泣いている」や、そう言って粛清しようとする内容に妙にリンクし、9歳の女の子が粛清するという、日本のアニメやマンガにありそうなギャップが独特の中毒性を醸し出しています。

アニメやマンガや映画などのエンターテイメントには、現実生活からの束の間の逃避、癒やしとしての機能があると思いますが、「粛聖!! ロリ神レクイエム☆」のキャラクターアニメのミームとしてのバズりは、争いが絶えない世界への救済となるのでしょうか。