ロサンゼルスエリアでの撮影時の食事・ケータリング

ロサンゼルスエリアでの撮影時の食事・ケータリング

撮影の時の食事は映画制作ならではのものです。映画学校では、最初の頃の練習プロジェクトは除き、撮影の時は基本的に撮影を主催する側、通常はディレクターが、役者やクルーを含む全員のための朝の軽食と昼食を用意することがセオリーとなっています。朝の軽食はベーグル、バナナ、リンゴ、ジュース、コーヒーなどを買って用意し、昼食はケータリングを依頼します。

撮影時の朝の軽食の例撮影時のケータリングの例(これらはかなりきちんとしている例です)

役者やクルーには様々な民族的宗教的バックグラウンドを持つ人がいるため、食べられないものがないか事前に聞いておきます。イスラム教の人は豚肉を食べませんので、チキンなども用意し現場でわかりやすく分けておくか、チキンだけにしたりします。

ケータリング

以下は私が利用したことのあるケータリングです。(上記の写真は違います)
バーバンクで撮影する場合便利ですが、内容は中の下といったところです。

BOYZ IN THE KITCHEN
http://boyzinthekitchen.com/
2618 W Magnolia Blvd,Burbank, CA