ヨセミテ国立公園へのツアー

ヨセミテ国立公園はアメリカの3大国立公園の一つだそうです。語学学校St Gilesのアクティビティの一つとしてヨセミテへの有料一泊旅行があり、参加しました。他のアクティビティ同様希望者のみです。

St Gilesのアクティビティにこれが含まれていることが学校選定の時に魅力的に思えたのですが、外部の旅行会社California Tours主催のツアーですので、どの学校の学生でも留学生以外でも参加できたと記憶しています。当然、様々な出身国の人が参加しています。学生割引があったかどうか覚えていません。メリットは、学校がアクティビティとして紹介しているツアーですので、一応、学校のお墨付きがあると考えていいことくらいでしょうか。

ヨセミテはカリフォルニア州にあり他の州や国外から来る場合はサンフランシスコに来てから車やバスで向かうことが多いと思いますので、サンフランシスコに留学している場合は行きやすいです。

National Park Serviceのヨセミテ国立公園のページ
https://www.nps.gov/yose/index.htm

YOSEMITE NATIONAL PARK GUIDED BUS TOUR

いろいろリサーチし、訪れるタイミングは6月にしました。理由は以下です。
・冬は閉鎖されているエリアがあり、絶景を見ることのできる山頂の展望台グレーシャーポイントへの道は通常5月下旬から6月上旬に開き11月に閉鎖される。
・雪解けの滝は春に見られ、5月か6月にピークになり、8月までには枯れる
・夏は炎天下のハイキングに向かないと思われる

ヨセミテ国立公園のウエブサイトによると

The road to Glacier Point is usually open late May or early June to sometime in November.

The best time to see waterfalls is during spring, when most of the snowmelt occurs. Peak runoff typically occurs in May or June, with some waterfalls (including Yosemite Falls) often only a trickle or completely dry by August.

とのことです。

過去の、道路のオープンとクローズの記録を見ることができます。
https://www.nps.gov/yose/planyourvisit/tiogaopen.htm

ここ数年、グレーシャーポイントへの道は4月又は5月に開いたようです。

その年の状況によって変化すると思いますが、ベストシーズンは概ね5月~6月頃といっていいのではないかと思います。ただしヨセミテは一年中開いており人によって求める条件が違うためかネット上のベストシーズンの情報にはバラツキがあります。6月に私が行った時は滝の状態も良く正解だったと思います。

当日はユニオンスクエア前に集合してバスに乗りこみ、途中で休憩をとりながらヨセミテへ向かいます。到着してバスを降り、林の中を歩いて要所要所の観光ポイントを見ながら進んで行きます。
ヨセミテの景観はダイナミックです。セコイアの巨木を見上げたり、池に映る美しい山々を見たり、トンネルビューと呼ばれる、岩山と森を一望するポイントに行ったり、グレイシャーポイントからハーフドームと名付けられた巨大な岩山を目前にする壮大な風景を見たり、滝を見たりします。夜はコテージのようなホテルに、私は一人での参加だったためツアーのメンバーと相部屋で泊まりました。翌日はまた観光し、サンフランシスコへ戻ります。大満足の旅行でした。 留学で英語の勉強のために来ているとはいっても、ずっと勉強ばかりしていては効率が上がりませんので、特にサンフランシスコに滞在している場合はぜひ行くべき場所の一つだと思います。