サンフランシスコのビーチ

サンフランシスコは、海(太平洋)と、ゴールデンゲート(Golden Gate)と呼ばれるサンフランシスコと対岸に挟まれた部分と、ゴールデンゲートブリッジより内陸側のサンフランシスコ湾(San Francisco Bay)に三方をかこまれていて、太平洋側とゴールデンゲートにビーチがあります。サンフランシスコ中心地からバスで手軽に行けます。

太平洋側には寒流のカリフォルニア海流が流れていて、夏でも最高気温が23度C程度までしか上がりませんので泳ぐ人は多くないですが、砂浜を歩いたりのんびりしたり遊んだり、皆、思い思いに過ごします。

オーシャン・ビーチ(太平洋側)(Ocean Beach)

 

ランズエンドから見たマーシャルズ・ビーチ(Marshall’s Beach)、ベイカー・ビーチ(Baker Beach)、チャイナ・ビーチ(China Beach)。

この写真ではわかりづらいですが、一番手前がチャイナ・ビーチ、その向こう側がベイカー・ビーチ、一番奥のゴールデンゲート・ブリッジそばにマーシャルズ・ビーチがあります。

チャイナ・ビーチ(China Beach)

チャイナ・ビーチにはトイレとシャワーを備えた建物がありますが、強い潮流のため水泳は危険とされているようです。入り口に、ここで溺れた人々がおり、危険だとの看板が立っています。

サンフランシスコを紹介するウエブサイトのチャイナ・ビーチのページ
https://www.inside-guide-to-san-francisco-tourism.com/china-beach-san-francisco.html

サンフランシスコ湾側にはノース・ビーチ(North Beach)というエリアがあり、このエリアの湾に面した部分に昔はビーチがあったようですが、現在はピア39ほか埠頭しかありません。