サンフランシスコのアパート探し

Looking for apartment

渡米して語学学校の授業が始まり、授業後や休日を利用して早速アパートを探しました。渡米2週間前に留学情報館(ロサンゼルスインフォ)に家探しサポートを依頼してありました。大体の予算と部屋の広さや優先する条件などを伝え、物件をピックアップしていただき、オーナーや管理会社への連絡と内見同行、契約までの有料サポートです。

後から考えると無謀な計画でしたが、当初は、日本から本棚、タンス、テーブル、机などの家具も持っていくつもりだったため、ざっくりと以下の希望を伝えました。

家賃:$1000~$1500/月
部屋のタイプ:2ベッドルーム(日本でいう2LDK)
部屋の優先順位は
1、静か(まわりの環境も防音も)
2、部屋の広さ
3、家賃の安さ
4、学校からの距離

渡米後、ロサンゼルスインフォ提携現地サポートとして、ラクト留学サポートカンパニーの担当の方から連絡がありました。

渡米前に日本では家賃10万円強の2LDKに住んでいたため予算$1000~$1500/月としましたが、サンフランシスコではその予算で2ベッドルームの物件を見つけるのは困難で、予算優先で1ベッドルームにするか、2ベッドルームなら予算を$1500~$2000ほど見ておく必要があるとのことでした。また、少し郊外の物件で学校まで公共交通機関を利用して50分前後でも構わなければ、同じ1ベッドルームでも比較的広めの物件が見つかりやすいとのことでした。

予算優先で1ベッドルームでもOK、学校までなるべく30~40分にしたいけれども少し郊外のエリアでもOK、と伝え、物件をピックアップしていただきました。

リストをメールでいただきました。内見まで日にちがあり、先に契約されてしまう可能性があるため、通常より多くピックアップしてくださったとのことでした。

実際のリストには様々な情報が記載されていましたが、以下は物件の概要です。リスト中の時間は、ラクトさん調べの学校までの所要時間です。

・1Bed $1695
→ケンモアとSt Gilesの中間くらいの場所。徒歩約10分
・1Bed $1550
→サンセット地区。路面電車約35分徒歩約3分
・1Bed $1550
→サンセット地区。路面電車約35分徒歩約3分
・1Bed $1795
→ツインピークス地区。路面電車約30分徒歩約5分
・1Bed $1350
→アウターミッション地区。バス&路面電車30分徒歩約5分
・2Bed $1650
→オーシャンビュー地区。バス&路面電車30分徒歩約1分
・1Bed $1650
→サニーサイド地区。バス&路面電車30分徒歩5分
・1Bed $1400
→サンセットエリア。路面電車30分徒歩約3分
・2Bed $1500
→バークレー地区。電車1本40分徒歩約10分
・1Bed $1465
→バークレー地区。電車1本40分徒歩約10分
・2Bed $1600
→バークレー地区。電車1本約35分徒歩約10分
・1Bed $1250
→UCバークレーのそば。バス&電車約45分徒歩約5分

日本で物件を探す場合も、内見だけでなく周囲の環境やどんなお店があるかを歩いて見てまわります。今回は特に内見して気に入ったらすぐ契約できるように、いただいたリストを元に、あらかじめいくつかの物件の周囲を授業後に見てまわりました。

●アパート周辺下見1
パウエル駅からNライン路面電車の下りに乗り、オーシャンビーチ方面に30分ほど走った19thアべニューで降りました。この辺りはサンセットディストリクトといい、19thアべニューを境に東西にインナーサンセットとアウターサンセットに別れ、物件はゴールデンゲートパークそばのエリアです。この辺りには霧が多いとのことです。中華系などアジア系の人が多く住んでいるようでアジア系のお店が多数ありました。インナーサンセットの方にはカリフォルニア大学サンフランシスコ校があり活気が感じられます。おしゃれなレストランも多く見られ、食事の種類も国際的になってきます。
サンセット地区

●アパート周辺下見2
MUNIの地図$3.00を買い、14番バスに乗りミッションストリートを南下しました。30分強でSICKLESのバス停で降りて物件やその周辺を見て歩きました。アウターミッション地区の最南部です。さらにバスを乗り継ぎ、サニーサイド地区の物件にも行きました。

●アパート周辺下見3
Montgomery駅からBARTに乗り、湾を挟んだ対岸のバークレーエリアに行きました。Downtown Berkeleyで下車し、いくつかの物件とその周辺を歩きました。名門UC バークレー(カリフォルニア大学バークレー校)そばの住宅地エリアです。学校の周辺にはレコード屋があったり、文化的な雰囲気があります。
バークレー1バークレー2バークレー3

その後、物件の最終リストをメールでいただきましたが、前回と大幅に内容が変わっていました。

・1Bed $1525
→デイリーシティ地区。
・1Bed $1250
→ウエストレイク地区。
・2Bed $1600
→バークレー地区。電車1本約40分徒歩約10分
・1Bed $1300
→バークレー地区。電車1本約40分徒歩約10分
・1Bed $1595
→バークレー地区。電車1本約40分徒歩約10分
・1Bed $1295
→バークレー地区。電車1本約40分徒歩約10分
・1Bed $1550
→インナーサンセット地区。

●ラクト留学サポートカンパニーの方と車で一緒に内見
バークレー地区の物件数件と、インナーサンセットの物件を内見しました。その後もう一度一人でバークレー地区へ行き、Downtown Berkeleyの一つサンフランシスコ側の駅Ashby駅から、今日内見したアパートの周辺を歩いてみました。前回は歩かなかったエリアのためです。

一つ駅が違うだけで、周囲の印象はかなり違います。Ashbyの駅前では、フリーマーケットが開かれ、どこの出身か想像できない様々な肌の色の人たちが音楽の演奏を楽しんでいました。駅からアパート周辺は、賑やかなサンフランシスコ中心部はもちろんDowntown Berkeley周辺の住宅地やUC Berkeley周辺と比べても、やや寂しい印象があります。駅からアパートまでの間に気軽に食事ができる店がなく、また学校まで電車に乗る必要があるので、いろいろ不便で生活のハードルがあがりそうです。
アシュビー フリーマーケットアシュビー 音楽

結局、調べたアパートは家賃が高いか遠いか不便でこれと思える物件がなかったため、ケンモアに引き続き滞在することにしました。ケンモアはスタジオ(ワンルーム)の家賃が$1554で、同程度の家賃のアパートに比べるとかなり狭いですが、朝晩の食事が含まれていることと立地の良さによる生活の利便性を考慮すると、ここがベストな選択だと思いました。延長手続きをし、アメリカへ送る荷物の変更を運送会社と妹に伝えました。これから日本で搬出の予定でしたが、アメリカに持ち込む荷物を大幅に減らす必要があったからです。やはり、自分の渡米前に発送してしまわなくてよかったと思います。