アメリカでの引っ越し

New York Film Academyのロサンゼルス校での授業が始まる前に、何とかバーバンク(ロサンゼルス地区の都市)でアパートを見つけることができました。学校側も事前に住むところの確保をすることを推奨していたと思います。実際、授業が始まると特に最初のうちは土日に撮影をする前提でカリキュラムが組まれていて、忙しさは語学学校の比ではなく、ホテルに仮住まいしておいて土日にアパートを探すというのは、不可能ではないかもしれませんがかなり困難だと思います。

さて、アパートが決まったら次は引っ越しです。語学留学を始めた時に日本のアパートは引き払って、かなりの量の荷物をサンフランシスコに持ち込んであり、それをまた運ぶため引っ越し業者に依頼しました。日本からサンフランシスコへの引っ越しは日通さんに頼みましたが、今回は安く済ませたいために、サンフランシスコ、ロサンゼルスエリアで営業をしている日本人の引っ越し屋さんにお願いしました。代表は日本人ですが、スタッフはメキシコ系の人達のようです。

学校のレジストレーション(初日の手続きやオリエンテーション)が1月9日のため、以下のようなスケジュールにしました。
1月3日
サンフランシスコのアパートから夕方に荷物を搬出し、自分も退出して飛行機でロサンゼルスへ移動しバーバンクでホテル(トラベロッジ)に泊まる。
1月4日
アパートの鍵を受け取り入居し、サンフランシスコから運搬した荷物も届き、午後には電気、水道、ガスの手続きと必要なものの買い出しに出る。

サンフランシスコのアパートにはベッド、机、冷蔵庫などがついていて電気代水道代なども含まれた家賃だったため、自分で手続きする必要はありませんでしたが、バーバンクではそれらのついていない通常のアパートのため、ベッド、机、冷蔵庫などを用意する必要がある他、電気、水道、ガスなどもすべて自分で手続きする必要がありました。

電気は朝11時までに申し込むと当日から利用可とのことだったので、荷物の搬入前、午前中に手続きに行ってしまおうと思っていましたが、引越し屋さんが早めに到着できることになり、先に搬入をしました。電気と水道は同じ会社が手がけていますが、ガスの事務所が全く別の場所だったため搬入を先にやって正解でした。

搬入後、アパートの管理スタッフから聞いた住所へバスを乗りついで行って電気、ガスなどの手続きをし、Best Buyで冷蔵庫を買い配送を依頼し、IKEAでベッドやマットレスやフトンを買って配送を依頼しました。

その晩は毛布やセーター、ジャンパーやマフラーにくるまって床で寝ました。床は絨毯ですが、やはり翌日背中や腰が痛くなりました。

食事はその後ずっとアパートそばのSubwayや中華レストラン、学校の売店や学校そばのレストランなどで外食ばかりになりました。

 

Burbank Water and Power
https://www.burbankwaterandpower.com/
164 W. Magnolia Blvd. Burbank, CA 91502-1720

SoCalGas
https://www.socalgas.com/

Best Buy Burbank
https://stores.bestbuy.com/ca/burbank/1501-n-victory-pl-137.html
1501 N Victory Pl, Burbank, CA 91502

IKEA Burbank
https://www.ikea.com/us/en/store/burbank
600 IKEA Way Burbank, CA 91502 (2017年2月オープン。2013年-2015年当時は別の場所でした)
アメリカで最大のIKEAだそうです。

オープンに関する記事
IKEA’s largest store is set to open in Burbank
https://www.latimes.com/socal/burbank-leader/news/tn-blr-me-ikea-20170110-story.html

The biggest Ikea in the U.S. is now open in Burbank
https://la.curbed.com/2017/2/8/14542910/biggest-ikea-u-s-opening-today-burbank