英語(スピーキング)の達者な日本人著名人

YouTubeには様々な日本人著名人が英語を話している動画が投稿されています。

以下は、私の独断による、英語のスピーキングが達者だと思う方のリストです。概ね先(上)に記載したほうがうまく聞こえますがほぼ同列です。また、映像の撮られた時期はバラバラですので、現在の実際の英語力の比較ではありません。

マシ・オカさん
日本生まれの日本人で、6歳で渡米。子供の頃IQが高くギフテッドと判定されたとのことで、長年アメリカで生活していることに加え、もともとの頭の良さが英語の話し方に見て取れます。ドラマの中ではわざと日本語訛りの下手な英語を話していると思います。

伊藤襄一さん
日本生まれ、カナダ、アメリカで暮らし14歳で日本へ帰国し、高校卒業後は再渡米し、アメリカ在住のようです。アメリカ生活が長く流暢ですが、アメリカ発音ではなく、日本人にも聞き取りやすい発音です。

赤西仁さん
KAT-TUN在籍中にもアメリカで英語を勉強したようですが、ジャニーズ事務所を退所したあと本格的に勉強したようです。日本生まれ日本育ちで、勉強して英語を身につけた人としては非常に流暢です。

安藤美姫さん
日本生まれ。活動の拠点を海外に移した頃から地道に英語を勉強したようで、流暢です。

忽那汐里さん
オーストラリア生まれの日系オーストラリア人3世で、オーストラリアで14年暮らし、その後芸能活動のため渡日し日本国籍を取得したようですが、「何人(なにじん)か」を生地主義で判断する場合はオーストラリア人ですので、「日本人の英語力」という視点では当てはまらないかもしれません。ネイティブのため普通に流暢です。

宇多田ヒカルさん
アメリカ、ニューヨーク生まれで、15年ほどはアメリカで暮らしたと思われます。彼女も「何人(なにじん)か」を生地主義で判断する場合はアメリカ人ですので、「日本人の英語力」という視点では当てはまらないかもしれません。流暢ですが、両親が日本人のせいか、やや日本人の英語っぽさを感じます。

野澤 玲奈さん
日本生まれ。父親の仕事の都合でオーストラリア、タイ、インドネシア等で暮らした経験があり、やや舌足らずですが流暢です。

平田 梨奈さん
アメリカアリゾナ州出身で、下の映像中の本人によると、英語に比べ日本語は流暢ではないそうです。

真田広之さん
海外の作品で活躍するようになり、かなり英語が上達しています。

渡辺謙さん
この方も40代になってから英語を勉強したようです。下のやや古い映像では、日本語訛りや単語だけ言って英語表現を端折っている部分もありますが、十分にコミュニケーションできるレベルだと思います。