ロサンゼルスエリアで撮影ロケーションを探す方法

ロサンゼルスエリアの撮影ロケーション

ロサンゼルスは映画制作の中心地の一つですので、ロケーションは良くも悪くもバラエティに富んでいます。しかし、ロケーション探しは意外に大変です。映画を構成する様々な要素のうちどれか一つでもクオリティが低いと全体のクオリティに影響するため、ロケーションもストーリーの世界観を表す要素として非常に重要です。

ここではロサンゼルスエリアでの撮影ロケーションの探し方、ロケーション情報サイト、そして実際のロケーションを紹介します。

主なロケーション

たいていのストーリーでは、家(部屋)、道、公園、カフェ、レストラン、バー、オフィスなどのロケーションが必要になりますが、場合によっては倉庫やビルの屋上、荒涼とした風景が必要なこともあると思います。

以下は私が関わった撮影のロケーションの一部です。

実際のロケーションだけでなく、サウンドステージ(撮影スタジオ)にセットを建てたりグリーンスクリーンを使うこともあります。病院や病室のシーンが必要な場合は、病院や病室に見えるロケーションを使うか撮影スタジオにセットを建て、医療用ベッドは撮影用にレンタルしているところから借りることになると思います。

映画学校の主要プロジェクトでのロケーション探し

映画学校の最初の頃のプロジェクトは学校側で組まれているスケジュールがタイトでロケーション探しの時間はほとんどなく、それをカバーできるだけの経験と情報も少なく、そもそも練習プロジェクトにはあまりお金をかけたいと思いませんので自分のアパートで撮影することが多いです。しかし勉強が進み経験や情報がふえてきた後の主要なプロジェクトともなれば、ロケーションやキャスティングにも力が入ります。

ロケーションの探し方

ロケーションの探し方にはいくつかの方法があります。情報源としてはネットでロケーション情報サイトや個々のロケーションのサイトをリサーチして探すか、情報を持っている人に協力してもらうことになります。

ロケーション探しのためには、各シーンで必要なロケーションの条件を理解している必要があり、通常はストーリーやシーンのイメージを理解しているのは監督自身ですので、監督が自分でリサーチするのが正確だと思います。しかし、映画制作には非常に多くの作業が必要でロケーション探しも時間がかかる場合が多いため、人の力を借りることも必要になります。

プロフェッショナルなプロダクションでは、規模によってはロケーションコーディネーターが雇われることもありますが、小規模なプロダクションや学生映画では監督以外ではプロデューサーがロケーション探しをすると思います。様々なロケーションを知っていること、又は様々なロケーションを知っている人にあてがあることは、プロデューサーの重要な要件の一つだと思います。

いずれの場合も、候補をピックアップした後、監督など主要スタッフがロケハンをします。「ロケハン」は和製英語で、英語ではLocation scoutingと言います。

また、英語では撮影プロダクションの規模によってロケーションに関わる役割は細分化され、Location Manager、Location Scout、Location Researcherなど様々な名称になるようです。

ネットのリサーチのひとつとしてAirbnbを使う方法もあり、私は何度かその方法で見つけました。Airbnbの物件は、基本的には滞在することが目的でロケーションとして貸すことを想定していませんが、ロケーションとして貸してもらえる場所も存在します。ただ、通常はロケーションとしての問い合わせをしても返事がなかったり、断られることが多いです。

映画制作とAirbnbについてはこちらの投稿も御覧ください。

ロケーション情報

以下、ロケーションサイトやいくつかのロケーションの情報です。ほとんどは私がインターネット上のリサーチで利用したものですが、必ずしもロケハンや実際の利用をしたものではありません。

アメリカの業者はサービスの質にばらつきがあり、連絡しても返事が来ないとか、商売をする側の都合を押し付けてくる場合もありますので、ご自身の目的に合っているか、信頼できるかはご自身で判断して参考にしてください。

●ロケーション情報サイト

WYNN LOCATIONS
https://wynnlocations.com

Alpha Film Locations
https://alphafilmlocations.com

L.A. FILM LOCATIONS
https://lafilmlocations.com

IMAGE LOCATIONS
https://imagelocations.com

PLAN IT LOCATIONS
http://www.planitlocations.com

Affordable Sound Stages
http://www.affordablesoundstages.com

LocoScout
https://www.locoscout.com
ロサンゼルスエリアの撮影許諾事務所であるFilm L.A.のロケーション情報サイトのようです。

California FilmCommission CINEMASCOUT
https://ca.reel-scout.com/loc.aspx

ULTIMATE Graveyard.com
http://ultimategraveyard.com
荒涼とした場所に特化したロケーションサイトです。

SpaceFinder LA
https://la.spacefinder.org
ここは撮影ロケーションだけでなく、イベントや展覧会など目的に応じたリサーチができます。

Airbnb
https://www.airbnb.jp
前述した、基本的には宿泊場所の情報サイトです。

●特定のロケーション

・公園

グリフィスパーク
グリフィスパークはロサンゼルスとバーバンクの市境の丘陵地帯を利用した広い自然公園で、撮影申請もしやすいためロサンゼルス周辺の映画学校の学生映画でもポピュラーだと思います。私も何度か利用しました。グリフィスパークウエブサイト
https://www.laparks.org/griffithpark

グリフィスパークで撮影する場合、まずパークフィルムオフィスに電話し、申請します。パークフィルムオフィスではグリフィスパーク以外の公園の撮影も管理しています。

パークフィルムオフィスのページ
https://www.laparks.org/ranger/park-film-office

グリフィスパークについてはこちらの投稿も御覧ください。

・倉庫

WILLOW STUDIOS
http://www.willowstudios.net
倉庫以外の部屋もあります。私はここの倉庫スタジオをロケハンし、メールのやりとりもしましたが、予算との兼ね合いで結果的に使いませんでした。

LACY STREET Production Center
https://www.lacystreet.com

下の写真の倉庫を知り合いが撮影に利用しました。ここはLucha Undergroundというプロレスの試合会場としても使われているようですが、まだ撮影用倉庫として一般に貸し出しているのか現在はプロレス専用になっているのか、わかりません。
・撮影スタジオ型ロケーション

Remmet Studios
http://www.remmetstudios.com
様々な用途用のスタジオを持つロケーション(スタジオ)です。

Silver dream Factory
https://www.silverdreamfactory.com
様々な用途用のスタジオを持つロケーション(スタジオ)です。

Central City Stages
http://www.centralcitystages.com
病院に特化したロケーション(スタジオ)です。

・グリーンスクリーンスタジオ

GREENERY STUDIOS
http://greenerystudios.com

HOLLYWOOD GREENSCREEN STUDIO
https://hollywoodgreenscreenstudio.com

合成用の撮影のための緑色背景を、日本ではグリーンバックと言うことが多いですが、英語ではGreen Screenといい、Green Backとは言わないと思います。

手続き

ロケーションを借りる際には、日程を決めてお金を払うほかにも、やっておく手続きがあります。別の機会に説明します。