曲がりくねった坂道が有名なロンバードストリート

曲がりくねった坂道が有名なロンバードストリート

サンフランシスコのロンバードストリート(Lombard Street)は、西はプレシディオから始まり東側のコイトターで分断されたあと東端まで東西に伸びる通りですが、ロシアン・ヒル(Russian Hill)地区内のハイド・ストリート(Hyde St.)とレブンワース・ストリート(Leavenworth St.)の間の曲がりくねった坂道が有名です。

Lombardと書きますが、カタカナではロンバートと表記されることも多いようです。

坂道の周りには花が植えられ、庭園のようです。階段の歩道もあります。ケーブルカーの停留所から近く、観光客も多いです。パウエル-ハイドストリートライン(Powell-Hyde St. Line)がロンバードストリートの坂道前を通ります。写真は7月の様子です。

休日などにはこの坂道を通る車が多いですが、多くはレジャー気分というか観光目的なのではないかと思います。

上の写真ではむこうにコイトタワーが見えます。