アメリカで運転免許を取る

私は日本では運転免許を持っておらず、最初の語学留学先をサンフランシスコにしたのも徒歩圏内に学校や店など生活上必要なものが集まっていて車がなくても生活できることが大きな理由の一つでした。しかしサンフランシスコでも映画学校をリサーチしてみて、やはり映画学校はロサンゼルス地区にある学校にする可能性が高く、いずれ車は必要だと思いました。

そのため、免許取得に向け勉強を始めました。アメリカではDMVという組織が運転免許発行と管理及び筆記試験や運転試験をしていますが学校機能はなく、筆記試験に合格して仮免許が発行されたあとは、1時間あたりの支払いでドライビングスクールのインストラクターに同乗してもらい路上での運転訓練をするのが一般的だと思います。アメリカ人なら免許をもつ家族に同乗してもらって練習することも多いようです。日本のように特定の施設に通って運転技術を訓練するスタイルの自動車教習所はないのではないかと思います。

私のように日本で免許を持っていない場合のアメリカでの免許取得の手順は以下です。

・DMVで配布されている冊子などで交通ルールを勉強する
・DMVで筆記試験を受ける
・合格すると仮免許が発行される
・ドライビングスクールのインストラクターなど免許を持つ人が同乗して公道で練習する
・DMVで、試験官が同乗し実際に道路を運転するテストをする
・合格すれば免許が発行される

DMVの冊子で交通ルールを勉強し、筆記試験にパスしたのと前後して、サンフランシスコで近所のスクールを探し、JOY DRIVING SCHOOLという日本人向けの学校にしました。料金は以下です。

平日 100分$88 120分$105
土日祭日 100分$98 120分$118

私の住んでいる場所から徒歩で行ける桑港寺の駐車場が待ち合わせ場所として指定されました。初日に行くと「さあ、行きましょう」と言われ、教習用の車に乗りこみ人生初めての運転がいきなりサンフランシスコでの路上運転です。指示されるがままに運転し、どこをどう走ったのか全く覚えていません。右折、左折の練習や路肩へ停める練習もし、2時間があっというまでした。

数回練習しましたが、後に映画学校通学のためにロサンゼルスへ引っ越すタイミングで、免許をどちらで取得するか検討しましたが、サンフランシスコ滞在中には免許取得まではしませんでした。

写真は、DMVに置いてある冊子です。
English
Spanish
Chinese
Korean
Russian
Vietnamese
Tagalog
Punjabi
が読み取れます。
その地域の民族構成が垣間見えます。