ロサンゼルスの魅力的な建物

ロサンゼルスの建築物は、サンフランシスコの建物とはまた違った印象がします。

サンフランシスコの建物はオフィス街のビルにもアパート類にも、クラシカルな印象の建物とモダンな印象の建物があり、さらに一般のアパートにも一つ一つの建物に特徴があって文化的な自由さを感じます。

ロサンゼルスの建物は、ロサンゼルスダウンタウンなど中心部のビルは、インダストリアルというか、無機的で硬いガッチリした印象、住宅地のアパートや一軒家はデザイン的に面白いものもありますがさほど主張せず機能性で作られているものが多いように思います。

それぞれの都市の持つ雰囲気、文化を反映しているようで、面白いです。

 

ダウンタウンエリアには上の写真のような高層ビルが多く見られますが、ロサンゼルスはサンフランシスコに比べて土地が広いせいか、低層の建築もあります。

 

これらはサンフランシスコで見る建物と共通点がありますね。

 

グリフィスパーク周辺の丘陵地帯には、よくこんな場所に作ったなと思うような家が見られます。

 

ロサンゼルス市に隣接する、私の住んでいたバーバンク市には一軒家も多く、クリスマスの時期には家のイルミネーションが盛んです。