日本国外での仕事の探し方

日本国外で映像、エンタメ業界の仕事を探す方法はいくつかあります。

下記のうち、私はENTERTAINMENTCAREERS.NETに有料メンバー登録したことがある他、CREATIVEHEADS.NETで情報を見たりSIGGRAPHに行ったりしましたが、最終的にはそれぞれの企業のウエブサイトから応募することがほとんどでした。下記のそれぞれが信頼できる情報を掲載しているか、有用かどうかはご自身で判断して参考にしてください。

 

仕事情報サイト

ENTERTAINMENTCAREERS.NET
http://www.entertainmentcareers.net/sbjobs/
ここは情報が豊富です。知り合いのアメリカ人も薦めていました。アメリカの求人情報主体ですが、日本を含む他の国の求人情報も掲載されています。有料のメンバー登録をすると、レジュメやカバーレターを登録しておいて応募の際に使えるとか、指定した業種、職種の募集案件のリストが希望する頻度でメールで届くとか、たまにメンバーだけが閲覧できる募集案件があるなどのメリットがありますが、メンバーにならなくても活用できます。ここで情報を見ても結局その会社のウエブサイトから応募することも多いです。

CREATIVEHEADS.NET
https://www.creativeheads.net
ビデオゲーム、アニメーション、VFX、TV、映画、ソフトウエア/テクノロジー業界に特化した求人情報ウエブサイトです。アメリカ、カナダ、ニュージーランドなどの企業が多いですが、他の国の求人情報も掲載されています。

CREATIVE PLANET NETWORK
http://forums.creativeplanetnetwork.com/forum/everything-else/jobs
バーバンクで知り合ったCG アーティストに教えてもらったウエブサイトです。使ったことはないです。VFX主体ですが、たまにCG関連のSoftware Developerというのもあります。

mandy.com
https://www.mandy.com/
このサイトにはいわゆる就職をするための求人情報もありますが、アクター、ダンサー、歌手、ミュージシャン、映画/TVクルーなどの単発の募集が多く掲載されています。職種と国(イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、インド、インターナショナル)を選ぶとリストが表示されます。

 

SNS

Linkedin
https://www.linkedin.com/
Facebookはカジュアルな自己表現の場となっているSNSですが、Linkedinはもっと仕事寄りのネットワーク作りが主体となっている印象です。求人情報もあります。自分のプロフィールを掲載しておき、Linkedinから応募することもできます。

 

展示会のジョブフェア

●SIGGRAPH
SIGGRAPHはコンピューターグラフィックの新しい技術や作品を発表する展示会です。Job Fairも開催され、いくつかのVFX系企業がリクルートに関するブースを出します。
SIGGRAPHにビジターとして入場(有料)し、Job Fairの各会社のブースで作品を渡したり、担当者と相談することができます。

SIGGRAPH2019(もう終わってしまいましたが)
SIGGRAPH2019 JOB FAIR

Job Fair

 

その他(映像、エンタメ業界に限定せず)

びびなび
https://www.vivinavi.com/
生活情報サイトです。様々な都市のページがあり仕事探しのページもありますが、地域情報がメインのため、アルバイト募集の求人が掲載される反面、映像、エンタメ業界の求人はほとんどないと思います。

ライトハウス
http://www.us-lighthouse.com/classified/job/
観光情報サイトのライトハウスには求人情報も掲載されています。

Working Abroad
https://workingabroad.daijob.com/

American Career Opportunity
https://acojob.com/services/abroad_index.htm